最大150インチ
4K レーザープロジェクター

自宅で極上のシアター体験を

最大150インチのビッグスクリーン

80インチから最大150インチまで調整が可能。
お好みの映画やゲーム、動画にとことん浸って頂けます。
極上のシアター体験を心ゆくまでお楽しみください。

鮮やかな"4K UHD"映像をあなたに

Texas Instruments社製 DSP(Digital Light Processing)テクノロジーによる美しい4K UHD映像。
8億ピクセル以上の解像度により、映像や映画、ゲームのディティールを精細に余すことなくお届けします。

6000 lm / 2500 ANSI lm

強力なライトにより、映像をより鮮明に。
暗室のような暗さが確保できないリビングなどでも、はっきりとした映像をお届けします。

"HDR10"対応

より鮮明なカラーやコントラストにより、目が覚めるような美しい映像をお届けします。

劇場クラスのレーザー光源技術
ALPD 3.0 テクノロジー採用

Appotronics社 "ALPD 3.0"テクノロジーはリアルな映像を実現しながらも、製品の小型化と長寿命化にも貢献。
本テクノロジーは全世界で17,000以上のシアターでも採用されています。

充実のサラウンド体験を
"Harman Kardon" チューニング

素晴らしいシアター体験には、映像だけでなく音響も欠かすことはできません。
VAVA 4K プロジェクターは映像だけでなく、サウンドも妥協をせず追求。
搭載されたスピーカーシステムは、世界的音響ブランド"Harman Kardon"によりチューニングを実施。
この一台で極上のシアター体験をお約束します。

わずか18cmの距離で100インチ
環境に縛られない超短焦点仕様

従来のプロジェクターと異なり、"0.233:1"の超短焦点仕様を実現。
壁からわずか18cmほどの距離で100インチの映像を投影します。
自動ピント調整やエッジ補正機能も搭載し、設置場所がさらに自由になりました。

豊富なインターフェース

HDMIやUSB、S/PDIFやRJ45(インターネット)など、様々なインターフェースに対応。
TVやPC、ゲーム機や外部スピーカーなど様々な周辺機器との接続に対応します。

安心の保護機能搭載

アンチダイレクトビューセンサーを搭載し、覗き込みを自動検出。
レーザーによる眼球へのダメージを防止し、ユーザーの安全性を確保します。
お子様のいる家庭でも安心してご使用いただけます。

25,000時間の長寿命

Appotronics社 ALPD3.0 テクノロジーにより、25,000時間というさらなる長寿命化を実現。
10,000本以上の映画鑑賞を楽しめるほどの驚きのロングライフ設計です。

超静音設計の冷却システム

内部に3基の冷却用ファンと99%純銅製ラジエーターを搭載。
ノイズを抑えた超静音設計で、静かで快適な鑑賞環境を実現します。

Android システム搭載

OSはAndroidベースの独自システムを搭載。
アプリケーションを専用のストアから追加ダウンロードすることで様々なエンターテインメントをお楽しみいただけます。
※独自システムのため、アプリはGoogle Playストアではなく専用ストアからのダウンロードとなります。
※一部対応していないアプリケーションがございます。動画ストリーミングサービスなどはメディアストリーミング端末 を併用してお楽しみ頂くことを推奨いたします。

シンプルでミニマムなデザイン

全体をホワイト基調で統一し、サイドはファブリック素材を採用。
余計なものを極力排除し、機能性とデザインの両立を追求。
お部屋のインテリアを損なわない、シンプルでミニマムなデザインのプロジェクターを実現しました。

4K PROJECTOR VA-LT002

発売日:2019年12月12日(木)
希望小売価格(税込):オープン価格
JANコード:4589616084803



4K PROJECTORに関するお知らせ

投影システム

表示種類 DLP
光源 レーザー (ALPD3.0)
スローレート 0.233
投影サイズ 最大150インチ
解像度 4K
輝度 2500lm(100% CLO) / 6000lm (光源)
輝度均一性 >88%
コントラスト比 >300:1 (ANSI) / 3000:1 (FOFO)
色再現範囲 >Rec.709

FAQ

きれいな映像をお楽しみ頂くにはスクリーンの使用を推奨いたしますが、必須ではありません。壁など平坦な面であれば投影することが可能です。単色(白色推奨)の平坦な面でご使用ください。

センサーが塞がれておらず、設定にてモーション検出機能が有効になっていることをご確認ください。

1:リモコンの電池が消耗していないことをご確認ください。

2:Bluetooth設定のインターフェースにて、リモコンが接続されていることをご確認ください。接続が切れている場合には再度接続設定を行ってください。

1:プロジェクターが対応していないファイル形式の可能性があります。

2:ファイルをコンピューターへバックアップし、USBメモリーをフォーマットした後、ファイルをUSBメモリーへ戻して再度お試しください。

本製品はHDMIポートを3ポート搭載しております。正しいポートに接続されているか、HDMIケーブルに損傷がないか、HDMI機器の電源が音になっているか等ご確認ください。

オーディオ設定にて正しいオーディオ出力(内蔵スピーカー/外付けスピーカー)が選択されているか、ミュートされていないかご確認ください。

1:元の映像の解像度が十分にあるかご確認ください。

2:プロジェクターのフォーカスが合っているかご確認ください。

設定>表示>電子フォーカス でフォーカスを調整可能です。

ソフトウェアを使用して映像の歪みを調整します。ただしこの機能が調整できる範囲には限界があり、画像の鮮明度を下げることになります。そのため設置場所など物理的に歪みを解消するか低減することをお勧めします。

スピーカーに接続する場合は、設定にて2つのオプション(PCM・RAW)を選択できます。

1:PCM出力の場合、音源はデコードされます。互換性が高く、ほぼ全てのスピーカーに対応しますが音質は多少低下します。

2:RAW 出力では出力時にデコードされず、原音を維持します。(接続するスピーカーが対応している場合) 通常はRAW出力を推奨いたします。